【攻略】序盤で知っておきたいこと!

  • リセマラをした方がいいか?

ルナニアランブルは、配布キャラクターでも、外れキャラがないように作り上げています。序盤の三つのマップをクリアして手に入れる20体ほどのモンスターと、無料配布コイン(課金アイテム)でガチャすれば、課金者とさほどの差なくゲームを進められます。無料配布コインもダンジョン毎に贈りますので、イベント、ログイン報酬抜きで100個以上も集められます。よって、リセマラよりも、さっさと育成を始めた方が賢いです。

  • 配布モンスターは本当に使えるのか?

配布モンスターは二段階の進化ができます。進化レベル(性能評価)は1から3までとなります。一方、ガチャモンスターは進化レベルが2からスタートし、一度しか進化できませんので、最終的に配布モンスターと同様なレベルとなります。

性能対コストでは、一概ではありませんが、配布モンスターはパラメーター低め、召喚コスト低めなのが多いです。エフェクトも使い易く低リスクです。ガチャモンスターはパラメーター高め、召喚コスト高めなのが多いです。エフェクトは強力且つ高リスクなのが多いです。

バトル中では、マナの具合によって、高コストのモンスターが出せない場合多々ありますので、配布モンスターがあなたの予想以上に活躍してくれます。

↓配布モンスター↓

スクリーンショット 2016-03-22 21.35.03

↓ガチャモンスター↓

スクリーンショット 2016-03-22 21.36.45

  • 配布モンスターは育成が厳しいでは?

前述の通りに、配布モンスターとガチャモンスターの育成の差は進化レベル1から2までです。つまり、最初の4回のレベルアップと1回目の進化の差となります。育成コストにすると、初級強化素材少量と初級進化素材少量の差となります。育成の時間にすると、1時間ほどの差だけです。

↓配布モンスターとガチャモンスターの育成の差はこれだけ!?↓

スクリーンショット 2016-03-22 22.05.33

  • では、ガチャの意味は何でしょうか?

ルナニアランブルは、ガチャの排出率を一般的なソーシャルゲームと比べられないほど平均的に分布しております。微課金でも100%のゲームコンテンツが楽しませるようにしたいと考えております。ガチャでより多くのゲームコンテンツを入手して、より多くの戦い方が選べられる訳です。ルナニアランブルは本格的なバトルシステムを設計しております。対戦バランスが崩さないように、今後は数値のインフレをしないように心がけます。なので、配布キャラでも、ガチャキャラでも、どのキャラクターも役に立ちます。戦い方はあなた次第です。

  • 課金ではなにができるか?

まずはキャラクターガチャが、少しだけの課金で、コンプリート(100%収集)できると思います。そこからは育成でしょう。ルナニアランブルは個々のモンスターよりも、チームが大事です。個々のモンスターの育成は難しくはありませんが、一つのチーム(20体のモンスター)をすべて育ち切るのは時間がかかるでしょう。課金では、基本素材が買える上、イベントに参加し易くなり、上級素材がより入手し易いため、育成の手伝いができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です